クラフトパンチを使った携帯ストラップと携帯クリーナーの作り方。

携帯ストラップファクトリー

オリジナル携帯ストラップ作成の専門サイトです。原稿を挟んでパチンとして作成するハメパチタイプのストラップを作っています。また、透明樹脂が高級感を出しているドーム型やケータイの画面を拭いてキレイにする携帯クリーナーなども扱っています。自分で原稿などを切り抜いてストラップを手作りしてみたいという方にはパーツの販売もしていますので自作にチャレンジしてみてください。

お見積・ご質問
ご注文フォーム

クラフトパンチを使った携帯ストラップの作り方

ハメパチタイプのパーツとクラフトパンチなどのパーツは下記のサイトで販売しております。

クラフトパンチ ハメパチ ストラップ

ここでは、クラフトパンチとパーツをご購入いただいた方のためにクラフトパンチを使った携帯ストラップパーツの作成方法をご説明しております。面倒な原稿カットもクラフトパンチがあれば簡単にしかもキレイにできます。全体の作業も早くなりますので作るのがさらに楽しくなるかと思います。

ちょっとしたグループや部活動のメンバー、チームなどでも最近ではパーツとクラフトパンチのセットをご購入されて自分達でデザインを描いて自作している例もかなりあります。単に安く作りたいというニーズだけではなく、なるべく自分達でできることは自分達でやりたいといった思いもあるようです。たとえプロのショップに近いクオリティが出せなくても自分達で納得のいく形で作成できれば大満足といったところかと思います。

クラフトパンチを使ったハメパチタイプ携帯ストラップの作り方

クラフトパンチを使えば、ハメパチタイプの携帯ストラップ作成はさらに簡単です。まず、クラフトパンチを逆さまにして、半透明のカバーをずらして開けます。そして、プリントアウトした原稿をクラフトパンチに入るようにほそっく切ってクラフトパンチに挿入します。クラフトパンチの穴に原稿がキレイに収まっているか良く確認したら「パチン」と原稿カットします。あとは原稿をパーツに挿入して「パチン」とフタを閉めれば完成です。

クラフトパンチがなくてもいいから「なるべく安く作りたい」「とにかく自分で作ってみたい」という方にはハメパチパーツのみの販売もしておりますので左のメニューをご覧下さい。

クラフトパンチを使ったドームタイプ携帯ストラップの作り方

ドームタイプはクラフトパンチを使うことで更に簡単作業で携帯ストラップが製作可能です。写真を見て、まずクラフトパンチを上下反対にして裏の半透明のカバーをスライドして開けます。その後は予めプリンターで出力した原稿をクラフトパンチに挿入しやすいように細く切って、クラフトパンチに挿入して穴の位置をなるべく正確に合わせます。「パチン」原稿をカットした後は糊のついたドームシールを原稿に貼ります。最後は本体のシールを剥がしてドームシールのついた原稿を貼って出来上がりです。

クラフトパンチがなくてもいいから「なるべく安く作りたい」「とにかく自分で作ってみたい」という方にはドームパーツのみの販売もしておりますので左のメニューをご覧下さい。

クラフトパンチを使った携帯クリーナーの作り方

携帯クリーナーもクラフトパンチを使えば作業もラクラクです。大体ドームタイプと同じような感じになりますが、クラフトパンチの下側の半透明のカバーをずらして、原稿をプリンタでプリントアウトしたら細く切ってクラフトパンチに挿入します。原稿をカットしたら、透明のドームシールを原稿に貼ります。その後は本体のシールを剥がして、ドームシールのついた原稿を本体に貼って出来上がりです。

クラフトパンチがなくてもいいから「なるべく安く作りたい」「とにかく自分で作ってみたい」という方にはクリーナーパーツのみの販売もしておりますので左のメニューをご覧下さい。